[Haskell]最後の1つ前の要素を返す変数

息抜き

基本的にHaskellの勉強は

Real World Haskell―実戦で学ぶ関数型言語プログラミング [大型本]
http://www.amazon.co.jp/dp/4873114233

でやっているわけなのです.
今日は息抜きに練習問題(― ―)
といってもまだ2章ですが.

2章 練習2.
lastButOneという関数を書きなさい.この関数は最後の1つ前の要素を返す関数です.

わしの回答(― ―)
実質初めてオリジナルで書いたhaskellプログラムとなります.

もっと簡単な書き方があるのかもしれないですが,まあ最初ということでご勘弁m(_ _)m

Haskellで人間性を下げる(2)

ghciで外部ファイルをロードする

まあちまちまとHaskellをやっているわけではありますが(― ―)
といっても未だにインタプリタから卒業できていないわけでして

いつも忘れる:loadについて俺様備忘録(― ―)

add.hs

とても初歩的な2つの引数の和を返す関数を定義し,それをadd.hsとして保存

GHCiで当該ファイルをロードするときは,そのディレクトリまで移動する.
その際のコマンドは :cd
Windowsのコマンドプロンプトと同じでございますと.

で,ディレクトリに移動したら

これでエラーが無ければ以下の様なメッセージが出てロードされます.
あとは今までと同様に add に引数を付けて関数を呼び出すことができますということですね.(下図)