ウェブで数式を載せる方法 – MathJaxの導入

ウェブでの数式の表現について

ブログで数式を載せたい場合,何種類か方法があると思います;
・画像(texclip: http://maru.bonyari.jp/texclip/texclip.php)を作成
・x^2など代替表現
・画像生成サービス(よく知らないけどプラグインか何かを入れて表示させるやつ)

が,どれもしっくりこない
そんなときにとあるサイト様を見ていたらきれいに数式が表示されているではありませんか!
ということでやり方をパクではなくて参考にさせて頂きました.

MathJax

MathJax
http://www.mathjax.org/

どうやらJavaScriptベースで,一文字一文字ポジションやフォントサイズなどを駆使して表示させているっぽい(すごい人力!)
しかもLaTeX表現が使える!
かつクソIE6まで対応しているという親切っぷり!

いやはやディベロッパーの汗と涙がうかがい知れる代物なのでありますのでこれは敬意を表する意味でも是非導入しようという運びで使わせていただこうかなと思います.

導入

まずはプラグインの読み込み

とはいいつつも読み込んで終了なのであります.

あとは適当に数式を入力してみます(Texは数式を$で囲みましたが,MathJaxの場合は$$で囲むようです.ただこれも設定が変更できるようですが.)

$$ \def\rd{{\partial}} \frac{\rd V}{\rd t} + \frac{1}{2}\sigma^2 S^2 \frac{\rd^2 V}{\rd S^2} + rS \frac{\rd V}{\rd S} – r V = 0 $$

このようにBlack-Scholes微分方程式なんかも綺麗にかけると!
どうやら\defによる定義も使えるようでほぼTex文章と同じように使うことが出来そうな様子,という自己満記事でしたm(__)m