メモ: クラスの定義

概要

・VBAでクラスを定義する方法。忘れそうなのでメモ

標準モジュール

標準モジュール・クラスモジュールにそれぞれモジュールを追加。
クラスの名前はここでは「ClassTest」とするのでクラスモジュールの名前もClassTestに

クラスモジュール

メンバ変数の命名はどうやら頭に「m_」をつける流派があるようなのでとりあえずその方法で。
アンダーバーから始める変数を定義できないようにしたVBAは即効で埋めるように。

メンバ変数に直接アクセスはできない(?)ので、メンバ変数を返すだけのメソッド(getValue)を用意する